プロミス カードローン

MENU

2016/01/19 11:48:19 |
プロミスのカードローンを利用していく上で、気を付けなければならないのが、自分の返済能力を遥かに超えた金額の借入れを行なってしまう「多重債務」です。多重債務とは、プロミス以外のクレジットカードやその他のローンを合算した金額が、自らの収入では明らかに返済出来ない額にまで膨れ上がってしまう状況のことを言います。カードローンは、上限限度額までであればいつでも好きな時に好きな額を借入れ出来る便利なサービスですが、その反面、借金をしていると自覚しにくい一面もあり、うっかりしているといつの間にか債務額が多額になっていて、返済できなくなってしまうという事態を招くリスクも伴っています。多重債務に陥ると、自己破産...
2016/01/19 11:48:19 |
大手の消費者金融といえば、やはりプロミスが最初に思いつくかもしれません。プロミスは有名で、カードローンに縁がないという方でも名前くらいは絶対に知っているでしょう。このプロミスはカードローンを初めて利用したいんだけど。という方にとっては1番最初に利用する会社としては非常に都合が良い部分があります。それはプロミスでは初めて利用される方に限っては30日間だけ、利息がかからないでカードローンが利用出来るのです。30日間利息がかからないので、早く返済ができるとすれば、利息が1円もかからないで利用できてしまうケースもあるということになります。初めての方はカードローンの利用についてほとんど何も分からない状態...
2016/01/19 11:48:19 |
カードローンを利用する上で、避けては通れないのが「利息計算」ではないでしょうか。実はこの利息計算、複雑すぎてよく分からないという声も多く、自分の借入れ金額にどのくらいの利息がかかっているのかを把握していない利用者の方が多いのもまた事実です。利息とは、分かりやすく言い換えればお金を貸してくれる銀行や消費者金融に支払う手数料のことです。利息はよく金利と混同されやすいのですが、利息は手数料、いわば貸し手側に支払う対価であるのに対して、金利はその利息の発生する割合のことを指します。プロミスの金利は現在4.5%~17.8%となっており、この上限は法律で決められているので、貸し手側が好きな金利を設定して良...
2016/01/19 11:48:19 |
プロミスは、申し込みを行なうとホームページ内の会員サービスページから様々なサービスが受けられます。現在どのくらい借入れをしているのかを確認できる残高照会や、返済期日までの利息を計算し、シミュレーションできる利息照会、そして、これまでの振込み・返済取引きの履歴を確認できる取引履歴照会など、利用における最低限必要な情報は揃っています。さらには、インターネットバンキングを利用して返済を行うことができるインターネット返済、このインターネット返済は手数料も無料になっているほか、24時間手続きを行なうことが出来るので近年利用が増えている便利な返済方法で、手数料が無料となっているのも、利用者が増えている大き...
2016/01/19 11:48:19 |
三井住友銀行グループの、大手消費者金融プロミスは、満年齢20歳以上69歳以下の安定した収入を得ている人は、誰でも借入することができます。問題は、主婦の借入事情についてですが、専業主婦は借入できません。専業主婦とはパートやアルバイトを一切していない人のことを指します。つまりパートやアルバイトの仕事をしている主婦は借入することができます。主婦の人は夫に内緒で借入したい人も少なくないでしょう。基本的に許可しない限り、プロミスは家に電話がかかってくることやメールや葉書が送られてくることはありません。他の事情について詳細に聞きたい人は、女性専用ダイヤルのレディースコールが用意されています。オペレーターの...