プロミス カードローン

MENU

利息計算は意外と簡単

カードローンを利用する上で、避けては通れないのが「利息計算」ではないでしょうか。実はこの利息計算、複雑すぎてよく分からないという声も多く、自分の借入れ金額にどのくらいの利息がかかっているのかを把握していない利用者の方が多いのもまた事実です。

 

利息とは、分かりやすく言い換えればお金を貸してくれる銀行や消費者金融に支払う手数料のことです。利息はよく金利と混同されやすいのですが、利息は手数料、いわば貸し手側に支払う対価であるのに対して、金利はその利息の発生する割合のことを指します。

 

プロミスの金利は現在4.5%~17.8%となっており、この上限は法律で決められているので、貸し手側が好きな金利を設定して良いという訳ではありません。

 

この金利は、カードローンに申し込みを行なった際、審査の結果を反映して設定されることとなり、決定した金利に借入れ額をかけたものが、利用者が実際に負担する利息となります。

 

自分で利息を計算する場合は、簡単な計算式を利用すればあっという間です。例えば、10万円を17.8%の金利で30日借入れした場合は、10万円×0.178×30日÷365日という計算式になります。この計算式で算出された利息を元金に足した金額が、総返済金額となるわけです。

 

利息をどんぶり勘定にするのは非常に危険な行為です。借入れを行なったら、その都度利息を計算しておくように心がけましょう。

 

利息を抑えて借りるならプロミスではなく、同じくSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となる三井住友銀行で進めるカードローン審査を考えてみましょう。